Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

陜川・山清・釜山の旅 ⑨山清窯

エキスポの次は、「山清には素晴らしい芸術家もいるんですよ~」ということで「山清窯」という窯元へ。  
a0140305_312576.jpg
a0140305_314199.jpg
素敵なお庭を通り抜けると閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生が迎えてくださいました。

韓国の陶芸界の第一人者! 

日本をはじめ、アメリカやヨーロッパでも個展が開かれるくらい超すごい先生!

でも、とっても気さくな方でした。

a0140305_317862.jpg「日本の総理大臣が陶芸を学びに来たんですよ」 by チェさん

「安部さんですか?」 

「ハイ、そーです!」

ん? ちょい違いましたね!?(笑)

細川護煕前総理は何回もここを訪れ、閔泳麒(ミン・ヨンギ)先生から陶芸を学んでおられるそうです。 
a0140305_3145552.jpg
撮影もオッケーということで、作品を撮らせてもらいました。 土のあたたかさが感じられます。
a0140305_3162748.jpg
「器に気が入っているから、お茶が美味しくなるんです!」  とミン先生。
 
a0140305_3143548.jpg
それにしても・・・じぇじぇじぇっ!

お、お値段がぁぁぁ!!(@_@)


(撮影用に)茶碗を持ってくれてるFちゃんに、

「絶対落としたらいかんよ!」

a0140305_3142377.jpg
先生の奥さまの手作りのお菓子。

素朴な味ですごく美味しかったです。

お抹茶にピッタリ!
a0140305_115252.jpg
山清窯も見せていただきました。
a0140305_3115175.jpg
ミン先生のご自宅。  いい作品はいい環境の中で作られるんだな~!

mickimuchiさんが動画を見つけてくださいました。 詳しい解説がありますので、どうぞご覧になって見てください。




by yukiful-xmas | 2013-08-28 01:18 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(10)
Commented by ビョン at 2013-08-28 04:16 x
確かに細川元首相は、陶芸家として活躍してらっしゃるんだものね。
こちらの窯も、陶芸の街 利川で見られるような登り窯っていうものなのかな?
何ともご立派なご自宅。
閔泳麒先生は、両班の末裔でいらっしゃるのかな?
Commented by busan-love at 2013-08-29 02:03
ここのお宅素敵でしたね♪(^^)
器もモチロン素敵でしたが、お値段が!聞いてビックリ(笑)

落とさないようにしましたよぉ~(~O~;)
じぇじぇじぇ!
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-29 23:25
☆ビョンさま
すごいステキなおうちでしょ?
先生が両班かどうかはわかんないけど・・・^^;
ついでに登り窯かどうかも。
たぶん説明があったでしょうけど、ごめんなさい、わかんな~い! (>_<)
先生の(手の届かない)作品、工房にはズラリと並んでいて、
目の保養をさせていただきましたよ~。 (^^)

あ、こんなところでなんだけど、ソウル、いってらっしゃ~い!(笑)
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-29 23:28
☆busan-loveさま
そ! 作品よりもお値段に感動したというか・・・(笑)

落とさんように緊張して飲んだお抹茶!
おいしかったね。

あ、あのパンツ、タクシーの中でだんだん裂けていったよ。
夜でよかった! (>_<)
Commented by mickimchi at 2013-08-30 16:15
こんにちは。
http://www.youtube.com/watch?v=F4GVkEyGeFk
このお方でしょうか。
値段を知らずにお茶碗だけみると、ステキですね。
日本にもいらしたんですね。
このまま値段を知らずにおきたいな。
もみじ色のもありましたか。
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-31 00:08
☆mickimchiさま
そうです、そうです、この方です。
まさかYOUTUBUにあろうとは!!
私たちがお茶をいただいたお部屋でのインタビューのようです。
作品の素晴らしさが動画だとよく伝わってきますね。
もみじ色の器? チェックしてみましたが、私の写真にはないみたいです。^^;
見つけていただいてありがとうございます。
私のレポでは不十分なので、レポに貼り付けさせていただきますね。 (^^)
Commented by mickimchi at 2013-08-31 14:52
ひゃ〜っ、かえって恐縮です。
と色々言ってるうちに、なんかモーレツに韓国の陶器が欲しくなってきました。
利川の陶芸村でも行ってみよっかな?
あそこなら私のペッタンコのお財布でも払えるのが何かあるかもしれません。
Commented by yukiful-xmas at 2013-09-01 00:28
☆mickimchiさま
ホントに教えてくださってありがとうございました。
これでミン先生のことがよ~くわかっていただけると思います。
もちろんミン先生の器は、私にとっては高嶺の花で、手も足も出ませんが、
ミン先生の息子さんの作品は、まだなんとか。。。ってお値段でした。

mickimchiさんはお料理がとてもお上手なので、
器も欲しくなられるでしょうね~。 (^^)
私も韓国に行くたびに、湯呑とかマグカップとか小皿をかかえて帰ってきてます。
利川にはまだ行ったことがないんですけど、大邱のお店もすごくおススメです。
http://yukiful.exblog.jp/18158936/
レポには作家物の写真を載せていますが、奥の方には普段使いのお皿もズラ~っとそろっていて、
何時間でもいられますよ~。(笑)
Commented by karissa at 2013-09-03 18:39 x
器の写真とってもきれいですね。

ここのお宅お庭もとっても手入れが行き届いていましたね。数年前いった全羅北道の完州の安明子先生宅を思い出さいます。
Commented by yukiful-xmas at 2013-09-04 01:41
☆karissaさま
さっきカリちゃんのレポを読んだけど、すご~く詳しくてよかったなぁ! (^_^)
私は動物の写真はカットしちゃったんだけど、ホンワカした感じが伝わってきてたよ~。

完州にも素敵な先生がいらっしゃるのね。
検索してみよ~♪

連コメ、ありがと~ね~!(^^)