Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

陜川・山清・釜山の旅   ④海印寺 音の道(소리길)

a0140305_039722.jpg海印寺の門を出ると、そこは渓谷。

「音の道(ソリキル)」と呼ばれる遊歩道になっています。

駐車場まで約1km、40分ほどの道のりは気持ちよかったんだなぁ。。。

a0140305_0303560.jpg
音の道(소리길/ソリキル)で、心の声を聞きながら・・・  
a0140305_030459.jpg
姿をあらわした伽耶山に神々しさを感じ・・・
a0140305_0311663.jpg
伽耶族の象徴である亀とも出会いました。
a0140305_0312784.jpg
a0140305_0314161.jpg
お喋りはやめて、一人で歩きたい。 
a0140305_1413818.jpg
川のせせらぎ、鳥のさえずり、風の音・・・
a0140305_155538.jpg

a0140305_0322392.jpg

音の道のシンボルマーク?

a0140305_0323684.jpg
ん? 下心? (OvO)

でも、日本語の「下心」とはちょっと違うみたいです。 ^^;

「自分自身をへりくだり、他人を敬う心」

訳してみたけど、これであってる? ^^;
a0140305_0324998.jpg
川の流れに沿って歩きながら、バワーをいただきました。
a0140305_0335698.jpg
a0140305_034894.jpg観音様が見えてきたら、ソリキルは終わりです。



とてもキレイなお顔をしておられます。


a0140305_147355.jpg
初夏の深~い緑でした!

紅流洞渓谷(홍류동계곡) 紅葉があまりに赤く色づき、渓谷の水が赤く見えることからついた名前だそうです。

燃える秋にまた来たい! 





072.gif 今日から長崎にお里帰りしています。 日付が変わってしまいましたが、8月9日は68回目の原爆記念日。 平和の祈りを!



by yukiful-xmas | 2013-08-10 00:09 | 2013年6月 大邱・慶尚南道 | Comments(6)
Commented by ビョン at 2013-08-10 12:25 x
モミジが真っ赤に燃える時期に、この渓谷を歩いてみたいなぁ。
滝もあって癒されること間違いなしのヒーリングスポットだよね。
亀のように見えるのは、贔屓(ひいき)だと思うよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B4%94%E5%B1%93
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-11 00:27
☆ビョンさま
亀さんと違うのか…^^;
これって時々見るよね。リサーチ不足!

秋の海印寺はめちゃめちゃ綺麗だと思うよ〜。
あ〜、狙いたい!!(笑)
Commented by mickimchi at 2013-08-11 17:29
こんばんは。
写真見てるだけで部屋の温度が下がったみたいに感じます。
ステキな場所ですね。
紅葉の季節、渓谷の水が赤く見えるのってどんななんでしょう。
行ってみたいなぁ。
韓国の紅葉って、日本より寒暖の差が大きいからか、ホントに赤い色が濃い感じかしますよね。
お里帰りでのんびりなさってるのかな。
ご家族にサービスして頑張っちゃってるのかも。
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-12 20:01
☆mickimchiさま
紅流洞渓谷って名前がつくくらいだから、紅葉の季節は
そうとうキレイなんでしょうね~。
おっしゃるように、韓国の紅葉は赤さが日本と違いますよね~。
私も秋に行ってみたい!!
一緒にいたFAMのメンバーも、海印寺はぜひ再訪したいって言ってました。

先ほど、福岡へ帰って来ました~。 
里帰りといっても、そうそうノンビリもできませんで、
単身赴任中の夫の家の掃除や法事でバタバタでした。(>_<)
今夜はゆっくりしま~す。
Commented by rinrin-world at 2013-08-12 20:33
あら~ん もう福岡へ戻られたんですね
仕事中にYuckyさんのこと思いだしてました
(お盆で暇で・・・こっそりブログ覗いてました)

音の道・・・フレーズが素敵です^^
のんびり~と歩きながらマイナスイオンをたっぷりと吸収し
物思いに耽るのもいいですね  えへへ 
Commented by yukiful-xmas at 2013-08-13 18:48
☆rinrin-worldさま
そうなんです。^^;  いつもバタバタで・・・
友だちに会う時間もなく、実家とセバの家の掃除で終わってしまいます。
ふふふ・・・不思議ですね~。
私も長崎でりんりんさんのことを思い出していましたよ。 (^^)

音の道、ソリは声の意味でもあるので、心の声に耳を傾けました。
(な~んて、かっちょつけたりしてみる! 笑)
たまには自然に身を任せて・・・
いい気もちでした! (^^)