Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年5月 またまた大邱! ⑭水崎林太郎と寿城池

大邱って意外と日本人とゆかりのあるところでして・・・以前、韓国に帰化した自称「沙也可」こと金忠善(キム・チュンソン)将軍の話をしましたが、もうひとり、大邱で有名な日本人がいます。

a0140305_14244514.jpg← 水崎林太郎(1868年 - 1939年)

開拓農民として朝鮮へ渡り、花栽培などで成功した後、干ばつで荒れ果てたこの地に、私財をなげうって農業用貯水池を作った方です。

この池ができたことにより、大邱の農業は栄えたといいます。

詳しくは下の案内板を読んでくださ~い。 こちらにも詳しい説明があります。 
a0140305_1424546.jpg

a0140305_14251353.jpg
大邱3日目は、寿城池(スソンモッ)のほとりにある池崎林太郎さんのお墓参りに行きました。



レインコートの二人、なんかオバQみたいや~ん! (笑)
a0140305_14253898.jpg
戦後、水崎さんご家族は、日本に引き上げることになるのですが、

故人の遺志により、お墓は寿城池が見下ろせる場所にたてられました。 

「子孫にもこの池を見守って欲しい」という意をくみ、毎年ここで故人の法要が執り行なわれているそうです。
a0140305_14255287.jpg
お墓は韓国式の盛り土型のお墓でした。 合掌!
a0140305_16342694.jpg
訪名禄に記帳中。 (写真はbusan-loveちゃんが撮ってくれました。)

たまたまネットで水崎林太郎さんのお孫さんのエッセイを見つけました。 池を造ったころのエピソードもかかれています。 参考までに。 「懐かしの大邱、想い出の人々」 水崎弘三

a0140305_14265374.jpg
水崎林太郎が造った貯水池は、今や寿城池(スソンモッ)と呼ばれ、人々の憩いの場になっています。 

水崎林太郎も大邱に惹かれたのかしら?  もしかしたら、寿城池のことをもっとみんなに知って欲しくて、私たちを導いてくれたのかなぁ?  

水崎林太郎が10年という歳月をかけて造った寿城池、

今度来るときは、噴水ショーを見に来よう! (エ、そっち? って言わないで! 笑) 




レポの途中ですが・・・

明日からまた韓国へ行ってきます。 前半は、韓国の「食」を学ぶ(?)旅、そして後半はまたもやFAMツアー(業界関係者を対象にした現地訪問ツアー)に参加し、韓方&医療を学んで(?)きます。  

レポの続きは予約投稿していますので、留守中も更新しま~す。 よかったら遊びにきてください。 (コメントのお返事が遅れるかもしれませんが、ご了承くださいませ。) 

では、いってきま~~す! . ☆.。・°ヾ(●$′∀')ノ





by yukiful-xmas | 2013-06-16 20:10 | 2013年5月大邱FAMツアー | Comments(4)
Commented at 2016-04-10 14:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiful-xmas at 2016-04-10 23:32
☆カギコメさま
メールにてご連絡さしあげま~す! (^^;
Commented by nabipuin at 2016-09-18 20:32
ユッキーさん今度大邱に行くときここに友人と二人で行きたいと思っているんですが。。。何時から噴水ショーかはわかりませんが、見れそうならいいんですけど。。。日本人に関連ある場所に行ってみたい。
Commented by yukiful-xmas at 2016-09-19 00:43
☆ nabipuinさま
寿城池噴水ショー
2016年3月22日~2016年10月15日(毎週月曜日休み)
時間:3~5月、8~10月 13時、16時、20時、21時
   6~7月 13時、16時、20時30分、21時30分

となっています。

日本人に関連のある場所なら、やはり鹿洞書院かな?と思います。(もう行かれてたらごめんなさい)
http://yukiful.exblog.jp/17005613/