Yucky's Tapestry

yukiful.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2012年6月 チョロリと釜山 ⑪良洞民族村を歩く@慶州

村に入る前に、ちょびっとだけ良洞村の説明を・・・

良洞村は、慶州市内から約20キロ離れた雪蒼山(ソルチャンサン)の麓に広がる村で、2010年の夏に、ユネスコから安東河回村と共に世界遺産として登録されています。

ここはかつて両班(ヤンバン=高麗、李朝時代の特権的な身分階級)たちが住んだ村で、全国でも優秀な人材を輩出する村として名を轟かせました。 民俗村としての保存状態もたいへん素晴らしいため、数々の建造物が文化財指定を受けています。 また、李氏朝鮮時代の儒教思想や古くからの慣習が今も受け継がれている村として高く評価されています。 (例によって、ネットからパクッとパクリ・・・ ^^;)
a0140305_1917943.jpg
これが、村の全体図。(あるサイトよりお借りしてます。040.gif) 雪蒼山(ソルチャンサ)から伸びる4本の尾根と谷に家屋が建ち並んでいるため、村の入口からは村全体を見渡すことはできません。 現地にいてもどれくらいの広さなのか、想像がつかない・・・。

a0140305_11415797.jpg

バスを降りると、駐車場の向こうに村が見えました。

地図の右下、「村の入口」の文字のところがバス停です。

右下の隅っこにあるのが小学校、その左肩の畑みたいなところが駐車場になっています。

a0140305_11464798.jpg

案内所でさっそく地図をもらいました。

帰りに立ち寄った時には、日本語の堪能な男性スタッフがいて、詳しい説明が書いてある日本語の冊子もいただきました。  

村に入る前に欲しかったよ~。 (>_<)
a0140305_155735.jpg
いよいよ村へ入っていきます。
a0140305_2102434.jpg
観稼亭(クァンカジョン) 宝物第442号  朝鮮時代の名臣・孫仲暾(ソン・ジュンドン、1463-1529)が住んでいた屋敷。 瓦葺の屋根は両班の家の象徴です。 左の部屋はサランチェと呼ばれ、家長の男性が暮らす部屋兼応接間(冬は寒くないのかなぁ? (・・? )、右側の部屋はアンチェ(母屋)と呼ばれる部屋。
a0140305_2104816.jpg
a0140305_18135592.jpg車と家がなんともミスマッチな感じですが、ここに住むには車がないと・・・ ^^;

 ↑ 車があるおうちの前はこのように舗装してあるのですが・・・

← まだまだこんな道もたくさん残っていました。 

良洞村へは、歩きやすい靴で行くことをおススメします。^^; 
a0140305_212647.jpg
香壇(ヒャンダン)  宝物412号 東方五賢の1人李彦迪(イ・オンジョク)のために、王・中宗(1488-1544)が建てたもの。  村で一番目立つお屋敷でした。 やっぱり両班の家は風格がありますね~。
a0140305_13224366.jpg
ほとんどの韓屋に現在も人が暮らしているため、中に入ることはできません。 文化財に指定されている建築物の前には、スピーカーが設置されており、5か国語で解説を聞くことができます。 でも、聞いたけど何が何だか・・・^^;
a0140305_18371439.jpg
さらに村の奥へと進むと・・・もうそこは自然のまま、手つかずの森の中・・・鳥のさえずりだけが聞こえてきます。 あまりにも気持ちが良くて、写真撮り忘れ。 ^^;  これは、おっ、いい感じの塀がある~って撮った1枚。
a0140305_142565.jpg
 ↑ は、ペクスク(鶏のお鍋)やククス(うどん)が食べれるお食事処。 食堂というよりは、普通の民家が食事を提供してくれる感じです。
a0140305_18463481.jpg
村の中は傾斜が多く、高台からは、藁ぶきや瓦ぶきの屋根が見渡せます。
a0140305_230876.jpg
書百堂(ソベッタン)重要民俗資料第23号  孫昭(ソン・ソ)が建てた月城孫氏の宗家。 「書百堂」とは一日に「忍」の字を百回書くという意味だそうです。
a0140305_2302390.jpg
a0140305_2303450.jpgここの庭にあったのが、樹齢500年以上のイブキ(慶尚北道記念物第8号)。 


あまりに大きくて、カメラに収まりきれませんでした。


500年の威厳と風格。


圧倒されました。
a0140305_2313849.jpg
歴史の中に日常があり、その日常が歴史を刻んでいく・・・
a0140305_1855779.jpg
山を下って川沿いに来ると、藁ぶき屋根の家が目立ってきます。
a0140305_2354370.jpg
宗家や瓦の屋敷(つまり、両班の屋敷)のほとんどが高台に位置し、藁屋(庶民の家)は平地に位置しているのです。
a0140305_1992060.jpg
心水亭(シムスジョン)重要民俗資料第81号 村に流れる小川をはさんだ反対側にも見どころがありました。 兄の出世のため、完職に就かず老母を扶養して、村の人々に尊敬された李彦活のために建てられた亭。
a0140305_1910447.jpg
ぐるりと塀が張り巡らされていました。 (アレ~、私っていつから塀フリークになったんだぁ!? (+o+) )


今回は、村の名所を中心にレポりました。 

良洞村、もう少しお付き合い下さいませ!
by yukiful-xmas | 2012-07-18 23:13 | 2012年6月釜山・慶州 良洞村 | Comments(16)
Commented by ビョン at 2012-07-18 23:45 x
去年の4月末に行ったので、とても懐かしく拝見しましたよん。
樹齢500年のイブキ、見落としたわ。
なんたってタクシーで行ったから、一箇所見てはタクシーで移動・・・を繰り返したので、運ちゃんの興味のないところはすっ飛ばされた可能性が(泣)
良洞マウルで何があったのか、早くおせーて!!!
Commented by daichanfukuchan at 2012-07-19 08:12
おはようございます。
最近は韓国時代劇をよく見るので、興味深く拝見しました。
yukifulさんのお陰で勉強になりました^^!

一度行ってみたいなあ!
Commented by シュドー at 2012-07-19 19:02 x
いいな〜ここ!Yuckyさんいいな〜。俺も今度1人で行ってここいこうかな〜。
前に慶州で車乗るために国際免許にしていったんだけど、結局前回はタクシー乗っちゃったから、レンタカーで行くのも楽しそうだなって思いました。

今回自分の旅はいろいろ行けなかったんで、Yuckyさんのレポで欲求不満解消してますwww
Commented by cherry at 2012-07-19 22:28 x
良洞村は河回村ほど観光地化されていないので、ゆっくり出来るかな?
でも結構坂道があるようですね~(河回村は平地なので)
アクセスは断然こちらのほうが行きやすいから、サクッと行けて風情があって
旅の印象がずいぶん濃いものに感じますね。
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-19 23:17
☆ビョンさま
イブキは迫力あったよ~。
へへ~ってひれ伏したいくらい、貫禄があった!(笑)
タクシーは、村の中にも入ったの?
村の中は車の通れるところと通れないところがあったから、
あぜ道みたいなところまでは行かなかったのかな?
歩いているうちに、どこにいるのかわからなくなって
偶然会ったアメリカ人に「ここはどこ?」って尋ねたりしてました。

村での出来事はボチボチ更新しますから、
ちょっち待ってネ~。 (#^.^#)
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-19 23:21
☆daifukuさま
良洞村は、ホントに素朴で、必要最小限しか観光地化していませんでした。
私みたいに、チンタラ歩いて回るのが好き♪って人にはいいところだと思います。
思ったよりアクセスもよかったし・・・
ぜひ行ってみて下さ~い!
Commented by tete04 at 2012-07-19 23:24
こんばんは!
なんとも風情のある町ですね~
私もこんなところ、行ってみたいな~
ユッキーさんの塀フェチおもしろいですよ!!
お写真大好きです^^
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-19 23:27
☆シュドーさま
ありゃりゃ・・・そうなんだ!
(でも、レポ、楽しみにしてるけ~ん! 笑)
実は私も今回はソウルのリベンジ旅行だったんだにゃ~。^^;

お一人様が好きな人には、ここ、いいと思います。
ぺちゃぺちゃ喋りながら歩くより、鳥の声を聞きながら歩いて欲しい。
めっちゃ、素朴だよ~。 (^^)
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-19 23:37
☆cherryさま
良洞村は、今まで行った中では、一番観光地化されていない
素朴なところでした。
観光バス用の駐車場とインフォメーションとトイレだけは、作ってありますが、
あとは、そのままの姿です。(人によっては退屈かも・・・)
でも、cherryさんはきっとお気に召すと思いますヨ。 (^^)

坂も多少ありますが、それほどハードではないです。
ゆ~っくり歩いて欲しいです。
秋の釜山、(意外に近いですから)足を伸ばしてみて下さ~い。
おススメです。 (^^)
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-19 23:46
☆teteさま
そうなんです!
風情もあるし、わび、さびの世界・・・
そして、自然の中で、リフレッシュできました。

塀、いいでしょ~!(笑)
もう、大好き♪
teteすわぁ~ん、そろそろ韓国デビューしてみません?

あ、プラム・・・待ってるから!(笑)
Commented at 2012-07-21 22:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-21 23:23
☆カギコメさま
ありがとうございます。  ホントに助かりま~す。
ブログを始める前は、あまり写真をとっていないうえに
昔のデジカメで撮った写真はそうとうひどく・・・ (>_<)

カギコメさまとは、来週(今週?)末、お目にかかれるかな~と思っておりましたが・・・
残念ですが、そういうご事情なのですね。 
いつもブログから、温かなご家族の愛情を感じておりますよ。(^^)

ミョウガとエホバ、おうちでとれたらいいですね~♪
週末は・・・ ア~~ン、野暮用がビッチリ!
私も長靴でご一緒した~い! (笑)
Commented by hanarin21 at 2012-07-22 02:24
양동마을 にも行かれたんですね?
yuckyさんってスゴ~イ!!

韓国にいた頃はあまりこういう所に興味がなかったんですが、
国を離れて初めてその価値が分かったというか、好きになりました(^^ゞ
慶州や安東は何度か行ったことがあるので、時間があったら今度は全州にも足を運んでみたいと思います。

来月の20日、とても楽しみにしています♪
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-22 14:17
☆hanarin21さま
ハイ、行って来ましたぁ!(^^)/
ずっと前から行きたかったんです。
でも、慶州まで行くことはあっても、なかなか양동마을まで
足を伸ばすチャンスがなくて・・・
思いきって行ってよかったです。

国を離れて初めてその良さがわかるってこと、ありますよね。
私もここ数年、韓国にばかり行っていますが(笑)、
日本国内もいろいろ行ってみたいと思っています。
夏休み、全州へ?
ふふふ・・・たくさんお話聞かせて下さいね~。
白文帳君にお目にかかるのも楽しみにしていま~す。(^^)
Commented by momotamano at 2012-07-23 12:12 x
こんにちは~~久しぶりにコメントいたします。
HPはお邪魔していたんですが、釜山情報を楽しんでいました。
良洞村、、次の釜山旅ではそこまで足を延ばそうかと思っていた場所です。お写真を見ていたら「やっぱり!行こう!」と思ったしだいです。安東は2年前に行って大興奮したので、多分良洞村も興奮間違いナシのようです。
「わぁ~藁葺きのお家もって帰りたい~!」と叫んでしまいました。周りの旅行者からは笑われていましたが。。。。

妄想劇場でマウルのような家に住み、天然染料で染めた綿か麻の韓服きて、乾し野菜を作って、、、、でも冷蔵庫と車は必需品で(文明生活は捨てきれない中途半端な私・・・)後ネットと、、、パボな私です。呆れてくださいませ~
続きを楽しみにしております~
Commented by yukiful-xmas at 2012-07-23 22:50
☆momotamanoさま
お久しぶりで~す!
遊びに来ていただいてたようでありがとうございます。

藁ぶき屋根がお好きなら、良洞村はそうとうツボだと思いますよ~。
きっと住み着いちゃうね。(笑)

妄想劇場・・・よかね~♪
その舞台、私にとっても理想だわ~。(^^)